新規トピックを開始

京都のテンプレートモデルを使ったARシーン作成

京都のテンプレートモデルを使用し、都市にフィットしたARシーンを作成しました。

しかし、2022年10月31日に現地で確認すると「エラー シーン体験位置まで移動してください」というメッセージが発生し作成したARを確認することができませんでした。

状況としては以下の通りです。


  • アプリケーション、OSは最新版
  • アンドロイド、iOS両方の機種で確認
  • GPSはオンにして、アプリケーションが位置情報を利用することも許可済み
  • 他のマップアプリを確認すると正確な位置情報を示している
  • 確認した位置は京都駅を北側に出てすぐの京都タワーが正面に見えるあたり
  • テンプレートモデルが設定されている範囲で東西に移動したがエラーメッセージは消えない
  • エラーメッセージが出ている限りシーンは体験できない


どのような解決策が考えられますでしょうか。

また、問題の切り分けを検証するため京都のテンプレートモデルを使用して作成されたARを試したいのですがサンプルシーンを共有していただけないでしょうか。


コメント数: 4Sorted by 古い順

ご不便おかけし申し訳ございません

現在、問題について調査を進めております。

今しばらくお待ちくださいませ。

お手数ですがこちらのシーンにて同じ場所で閲覧できるかご確認いただけますでしょうか?

https://gallery.styly.cc/scene/c4895643-019c-402e-8267-a0283270a369

ご回答ありがとうございます。 頂いたシーンで確認しました。閲覧はできるのですが、ロケーションベースのARとしては不備が発生しています。 状況は以下の通りです。 ・消えているべき京都駅周辺の建物オブジェクトが出現している。 ・そのオブジェクトと現実の建物が大きくずれている。 ・京都駅から電車で1時間以上離れた場所でもARが見れる。(京都駅周辺のオブジェクトが確認できる)

ご確認いただきありがとうございます。

ご不便をおかけして申し訳ありませんが、使っているスマホの機種とOSのバージョン、STYLYモバイルアプリのバージョンを教えていただけますでしょうか?

ログイン または 登録 コメント投稿のため